ここから本文です

香川県で「ヤドンパラダイス」本格始動 来年1月までヤドンがいっぱい

4/19(金) 12:25配信

KSB瀬戸内海放送

 去年4月、香川県とポケモンの人気キャラクター「ヤドン」がコラボレーションした人気企画が帰ってきました。第2弾の「ヤドンパラダイス」は、規模も期間もさらにパワーアップしています。

(記者)
「ヤドンがうどん県にやってきました。2ショットを望む列が後ろまで続いています」

 高松市で開かれた「ヤドンパラダイス」のキックオフイベントにはたくさんのヤドンファンが集まりました。

 香川県は地域活性化につなげようと、去年4月にポケモンの人気キャラクター「ヤドン」とコラボした企画を展開しました。

 第2弾の今回は、瀬戸内国際芸術祭の開催も見据えてさらに規模を拡大しています。

 ヤドンの揚げが入ったうどんは、21日まで1日200食限定で食べることができます。
 また、JR高松駅には「ポケモンセンター出張所」がオープン!ヤドンの焼き印が入った瓦せんべいなどを販売します。

(ポケモンファンはー)
「出張という形で、ポケモンセンターが香川の地元に来てくれて感激の一言です」

 県内の観光地ではスタンプラリーも行われています。スタンプを集めると、抽選で庵治石でできたヤドンのオブジェや、丸亀うちわなどが当たります。去年の第1弾では、スタンプラリーの応募者約3800人のうち、4割が県外の人でした。
 今回はより広い範囲に観光客が足を運ぶように、対象となる観光地や「道の駅」を3倍近くに増やしました。

(ポケモンファンはー)
「去年も同じようにイベントをやっていたんですけど、去年よりは盛り上がりがさらにすごいな」

 栗林公園には記念撮影用の顔出しパネルも登場しました。

(栗林公園観光事務所/大渕直也 総務課長)
「ヤドンがたくさん来るということですので、ヤドンとともに栗林公園も十分味わっていただきたいと思います」

 コラボ企画の第2弾、「ヤドンパラダイス」は来年1月まで行われています

 「ことでん」は各地のスポットに電車で巡ってもらおうと期間中、ヤドンをかたどった「1日フリー切符」を販売しています。

最終更新:4/19(金) 19:20
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事