ここから本文です

名古屋で高速バスに乗り遅れた客 バスを追いかけ立ちふさがりトラブル バス会社「停留所以外で人を乗せるのは法律上禁止」

4/19(金) 11:08配信

中京テレビNEWS

中京テレビ 「キャッチ!」 4月19日放送より

 4月15日、名古屋駅を出発直後の高速バスの車内。

運転手:「無理ですって、警察呼びますんで」

 そこにはドライバーが声を荒らげる様子が映されていました。

運転手:「もう警察呼んでいるんで、ダメです」

 じつは、バスに男性が立ちふさがっていました。一体なぜ?

 この映像は、15日の午後8時半ごろ、大阪行きの高速バスの車内で撮影されました。定刻通りに出発したバス。すると約100メートル離れた交差点に差し掛かかったところで“異変”は起きました。

「うわ、ひいた?」(乗客)

 一瞬、車体が揺れ、何かが起きた様子がわかります。状況がわからず、動揺する乗客も。

 撮影者の男性は、

「はじめは事故かなと思ったんですけど、乗り遅れたお客さんがバスを追って来てるって状況に気付いて」(動画を撮影した男性)

 よく見ると、外にはスーツ姿の男性が。実はこの男性、バスに乗せるように訴えてきたのです。

 男性は走ってバスを追いかけると、そのままドアの横に立ちふさがったといいます。バスは走行できない状態に。そして…、

運転手:「道をふさいでいるような状況なので、なんとかしてもらえるように警察の方に言ってくれということなんです」

 こうした事態を受けて、運転手は警察に通報したのです。

「気持ちはわからなくないけど、自分の一人の行動でみんなに迷惑がかかるので」(動画を撮影した男性)

 結局、警察が到着する前に男性はその場を立ち去り、バスの遅れもなかったということです。

 バスを止めようとするこの事態に利用客は。

「周りの人に迷惑が掛かるので やめたほうがいいなと思います」
「何より事故につながるのが怖いですね」

 一方でこんな意見も。

「高速バスだったら、乗せてあげてもいいと思います。ちょっとの遅れなら、乗せてあげてもいいのかなと」

 男性の気持ちがわかるという人も。

 しかし、バス会社が男性を乗せなかったことには、“あるワケ”が…。

運転手:「バス停出てからは、一切お客さまを乗せてはいけないというのが法律になっておりまして」

 バス会社によると、実はバスが出発してしまった場合、停留所以外で人を乗せるのは、法律上禁止されています。

 今回、バス会社は「安全運行のために適切な処置だった」とコメントしています。

中京テレビNEWS

最終更新:4/19(金) 11:48
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事