ここから本文です

スタックス、リケーブルに対応したコンデンサー型ヘッドホン「SR-L700MK2」「SR-L500MK2」を6月に発売。ホルダー形状の改良で、装着性もアップ

4/19(金) 19:24配信

Stereo Sound ONLINE

 スタックスから、コンデンサー型ヘッドホンの新製品「SR-L700MK2」および「SR-L500MK2」が6月に発売される。価格はSR-L700MK2が¥148,000(税別)、 SR-L500MK2は¥75,000(税別)となる。

 両製品ともスタックス独自の薄型の楕円形固定電極を搭載したヘッドホンで、MK2という型番の通り、それぞれの2世代目となるモデル。L700には上位モデルと同じ「MLER」ユニットを、L500は高精度エッチングユニットを搭載している。

 本製品の特徴は、近年流行のリケーブルに対応した点で、L700は上位モデルと同じく6NOFC+銀メッキ軟銅線ケーブルを、L500はHiFC(銅に微量のチタンを混ぜ、6NOFC相当の特性を持たせた製品)ケーブルを付属している(ケーブル長2.5m)。

 また、新製品では四角いハウジング部分を支えるアルミ製のケースホルダーに、緩やかなカーブを持たせることで、イヤーパッドの頭部への密着度を高めるような改良も行なわれている。

 なお、両モデルとも試聴には別途、専用のドライブユニット(アンプ)が必要となる。


▼SR-L700 MK2の主な仕様
●固定電極:MLER
●附属ケーブル導体:6N(99.9999%)OFC+銀メッキ軟銅線
●イヤーパッド:肌に触れる部分-本革(羊皮)、取付部分 -人工皮革
●重量:371g、508g(ケーブル含む)

▼SR-L500 MK2の主な仕様
●固定電極:高精度エッチング電極
●附属ケーブル導体:HiFC
●イヤーパッド:肌に触れる部分、取付部分 -人工皮革
●重量:351g、479g(ケーブル含む)


【SR-L700 MK2、500 MK2共通仕様】
●形式:プッシュプル・エレクトロスタティック(静電型)、後方開放型エンクロージャー
●ユニット形状:長円形
●周波数特性:7Hz~41kHz
●静電容量:110pF
●インピーダンス:145kΩ
●音圧感度:101dB
●バイアス電圧:DC580V
●ケーブル形状:平行6芯、幅広低容量ケーブル
●付属ケーブル長:2.5m

最終更新:4/19(金) 19:24
Stereo Sound ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ