ここから本文です

日本では珍しい本場の味も! 「四川フェス」で食べられる麺10選

4/19(金) 6:30配信

食べログマガジン

担々麺だけじゃない! 四川料理の“麺”はこんなにバラエティ豊かだった

4月20日・21日に新宿中央公園で開催される「四川フェス」。“麻辣ブーム”が到来中の今、その“麻辣”の元祖でもある本格四川料理をたっぷりと楽しめます!

第1回、第2回と「四川フェス」についてお伝えしてきましたが、第3回はこの四川フェスで食べられる“麺”に注目。

実行委員長の麻辣連盟総裁・中川正道さんと、奥様のチカさんに紹介してもらいます。バラエティに富み、かつ日本ではなかなか食べられない麺がズラリ! 麺好きの方、麻辣好きの方、ぜひぜひ期待していてください。

一部店舗は20日と21日で入れ替えがあるので、出店スケジュールは公式サイトで確認を。

1. 成毛幸雄シェフが手がける特別メニューは必食!

「神田 雲林」といえば、中国料理の名店。系列の担々麺専門店「雲林坊」も人気ですが、この四川フェスではあえて新たな麺メニューを成毛幸雄シェフ自ら考案し、販売するとのこと!

「成毛シェフの四川料理、本当に美味しいんですよ。そんなシェフがわざわざこのフェス用に手がけてくれる、ここでしか食べられないメニュー。個人的に今回のフェスで一番食べたい一品です」(中川さん)

2. “痺れ”にこだわる人気担々麺店が初参戦!

札幌発の担々麺専門店で、都内でも3店舗を展開。「究極の担担麺を提供したい」という想いから、中国四川省の食文化と日本のラーメン技術を融合させた唯一無二の担担麺を食べることができます。

味の決め手は、店主自ら中国四川省で買い付ける香辛料でつくる自家製辣油と、高級四川花椒。

「私が個人的に一番好きな担々麺店です。オプションで3種類の花椒を追加できたり、花椒愛がハンパじゃないんですよ!」(チカさん)

3. 飯田橋の人気ビストロが手がける、フレンチ&四川のコラボレーション!?

今回のフェスは、四川料理以外のジャンルの店も参加しているのが大きな特徴。「メリメロ」は飯田橋にある、素材重視のビストロフレンチと自然派ワインで人気のお店です。

「僕がもともと自然派ワインを大好きなことから『いいお店があるよ』と紹介してもらった一軒。このフェスで出すための“フレンチのアレンジが加わった四川料理メニュー”を、この1ヶ月くらい熱心に研究してくれているとのことで、絶対面白い麺ができるはず。そして確実にこのフェスでしか食べられないメニューです」(中川さん)

1/3ページ

最終更新:4/19(金) 6:30
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事