ここから本文です

ティーム 3回戦で姿消す、世界48位にストレート負け<男子テニス>

4/19(金) 0:24配信

tennis365.net

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は18日、シングルス3回戦が行われ、第4シードのD・ティーム(オーストリア)は世界ランク48位のD・ラヨビッチ(セルビア)に3-6, 3-6のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

【錦織、ティームら全仏エントリー一覧】

今年3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)決勝でR・フェデラー(スイス)を下して「ATPマスターズ1000」初優勝を果たしたティームは、この日ファーストサービスが入った時のポイント獲得率が50パーセントを切るなど本来の力を発揮できなかった。さらにラヨビッチに5度のブレークを許し、1時間32分で力尽きた。

勝利したラヨビッチは、準々決勝で世界ランク96位のL・ソネゴ(イタリア)と対戦する。予選から勝ち上がってきたソネゴは3回戦で同56位のC・ノーリー(イギリス)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の3回戦では第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードのR・ナダル(スペイン)、第10シードのD・メドヴェデフ(ロシア)らが8強へ駒を進めた。

最終更新:4/19(金) 0:24
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事