ここから本文です

JR西の同じ普通列車に2度の不具合 岡山・総社の桃太郎線、500人影響

4/19(金) 18:52配信

山陽新聞デジタル

 JR桃太郎線(吉備線)で19日午前、総社発岡山行き普通列車(2両編成)に出発前と出発後の2度不具合が起き、運休や遅れが出た。

 JR西日本岡山支社によると、午前8時半ごろ、総社市駅前、総社駅で発車準備をしていた運転士が、停車中には作動しない保安装置のブザーが鳴っているのに気付き、運転を取りやめた。車両点検を経て約1時間半後に出発したが、その2分後に速度計が動いていないことが分かり、同駅に戻った。

 上下3本が運休、同5本が最大31分遅れ、約500人に影響した。原因を調べている。

最終更新:4/19(金) 18:52
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事