ここから本文です

10連休でゆっくりしたいけど大変な人たちも 渋滞、仕事休めない、保育園が休みなど悩みは

4/19(金) 11:31配信

中京テレビNEWS

 大型連休のGW(ゴールデンウイーク)まで、もうまもなくとなりました。『10連休はどう過ごすのか?』名古屋の街のみなさんに聞きました。

「大阪におじいちゃんおばあちゃんの家があるので、そこでゆっくりしようかなと思っています。就職活動がGWはないので、気楽に過ごせるかな」(大学生)
「体調を整えようと考えている」(IT関係勤務・50代男性)

 10連休、街の皆さんは日ごろの疲れを癒すため、ゆっくり過ごそうと考える人も多いようです。その一方で、うれしいはずのGWにはこんな声も。

「娘と孫が来ますけど。大変だから…」
Q.何が大変ですか?
「食べることですね、大勢になると。来てうれしい、帰ってうれしい」(80代女性)

「どこも渋滞しているし混むから。あんまりうれしくないかな」(30代女性)

 多くの人が心配していたのは、GW期間中の混雑。ネクスコ中日本によると、GW期間中の渋滞のピークは上り下りともに5月3日となっていて、東海地方では岐阜県・土岐ジャンクション付近などで約30キロの渋滞が予測されています。

 遠出を避け混雑から逃れても、10連休ということで別の心配事も。

「(食事が)簡単なものになるか、食べに行くことがたぶん増えると思います。作るの面倒くさいですもんね。家で作らなきゃいけないのが朝・昼・晩、それが10回かと思うと…」(子どもが2人いるという40代女性)

 外食や出来合いのものなど、食事の手軽さを求める声も聞かれました。こうした声に、スーパーマーケットではある狙いがあるそうです。名古屋市中区にあるスーパーマーケット「サノヤ 万松寺店」で話を伺いました。

「連休中は人が集まる機会が多いですし。調理したくない、すぐに出せるということで、刺し身の盛り合わせとか刺身の短冊、マグロ・ブリをメインに売っていこうと思います」(サノヤ 万松寺店 北本康弘さん)

 この店ではGWの期間中、刺し身売り場の面積を普段の2.5倍に拡大するなどし、客のニーズに応えていきたいといいます。ちなみに、店員さんのGWの予定を聞いてみると。

「市場は臨時開場してくれるのでいつもと一緒の日曜と水曜が休みです。連休はないですね」(サノヤ 万松寺店 北本康弘さん)

1/3ページ

最終更新:6/4(火) 10:59
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事