ここから本文です

PSGに緊張状態 監督トゥヘルが選手のパフォーマンスを非難

4/19(金) 8:01配信

SPORT.es

パリ・サンジェルマンはリーグ・アンを終わらせる事ができずにいる。
そして、2連敗の上にわずか3試合で合計10失点を喫した現在、緊張状態や疑念が一部の選手達にとりつき始めている。

「非常に苦しい時期」にトゥヘルがエースに救いを求める「彼を望む」

依然、2位のリールとの差は17ポイントもあるが、PSGはそのリールに5-1の大敗を喫した後、ナントを相手に再びつまづいた。(3-2)

驚きの敗戦後、PSGからメディアに応対したのは監督のトーマス・トゥヘルのみだった。
発言を行う際、彼は自分の気持ちを抑える事が出来なかった。
「我々は非常にひどいプレーをした。この敗北はリール戦とは全く異なるものだ。その試合では我々は60分間ゲームをコントロールしたが、今日は全く決定機を生み出していない。そのようにして勝つのは不可能だ」

またエムバペのベンチスタートもサポーター達に不審を抱かせた要素の1つだった。
それに対してトゥヘルは理由をハッキリと答える事は望まず、謎のままにした。
「それは私の判断だった。説明できる事はない。彼と私が下した決断だ」

SPORT.es

最終更新:4/19(金) 8:01
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事