ここから本文です

豊島の太陽光発電所の建設問題 事業者が土地の強度試験の結果などを住民に示す 香川・土庄町

4/19(金) 16:11配信

KSB瀬戸内海放送

 香川県土庄町豊島の太陽光発電所建設問題です。建設を計画している事業者が、豊島住民に対し予定地の強度試験の結果などを示しました。強度試験の結果は「問題ない」としていますが、住民側はあくまで建設に反対しています。

(記者)
「こちらが事業者が提出した太陽光発電所のパネルの図面です。また、2月末に行った予定地での地面の強度試験の結果も送られて来ました」

 豊島の太陽光発電所の計画は4年前に国が認可しましたが、豊島住民のほとんどが景観上問題があるなどとして反対しています。
 設置を計画している広島県の事業者は、今年2月に住民とともに予定地に入り、測量したり地面の強度を調べたりしました。

 そして4月、事業者側の代理人から住民側の弁護士に強度試験の結果と太陽光パネルの図面が示されました。事業者側は強度試験の結果、「問題ない」としていますが具体的な説明はまだありません。
 これに対し、豊島住民の代表はあくまでも建設には反対とした上で「今後も事業者と話し合いたい」としています。

最終更新:4/19(金) 20:05
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事