ここから本文です

川勝静岡県知事と田辺静岡市長が同席

4/19(金) 19:47配信

静岡朝日テレビ

静岡に春本番を告げる新茶の初取引が行われ、式典では注目の2人が同席しました。2人は何やら話し込んでいたようなのですが、どんな話をしていたのでしょうか。

午前6時過ぎ、静岡市の茶市場に田辺信宏市長が到着。県市連携の提案を会見で行った川勝知事に田辺市長はきのう「私に直接行ってほしい」と不快感を示していました。

その5分後、川勝知事も到着。きのうの田辺市長の発言について尋ねると。

川勝知事:「(田辺市長の発言について)きょう朝一に報告を受ける」

静岡市・田辺信宏市長:「県と市の連携も大事。私たち行政も大同団結して、静岡のお茶を下支えしたい」

来賓あいさつでそう強調する田辺市長に川勝知事はこの表情。実は式典が始まる前・・・。隣同士になった2人は何やら話し込んでいました。

静岡市・田辺信宏市長:「直接おっしゃっていただかないと」

連携案を直接伝えてほしかったと話す田辺市長。
それ以外の会話は聞き取れませんでしたが、どんな話をしていたのでしょうか。

川勝知事:「直接聞きたいというから、直接(連携案について)話をした。今度は自分の話を聞いてほしいと言うからいいですよと。どこで話しますかと聞いたら、後で連絡すると言っていた」

その場で連携案を説明したという知事。一方の田辺市長は。

静岡市・田辺信宏市長:「いろいろ直接(知事から)言われたわけではないので、これからだと思います。(知事に会いたいと伝えたのか?)今日は新茶の初取引ですから」

急きょ行われた直接会談の中身についても、両者の話はかみ合わないまま。県市連携をめぐる2人の再会談はあるのでしょうか。

田辺市長に近い関係者は次のように語りました。「知事が熱くなっているときに無理して会う必要はない。市長の任期は4年ある。知事はあと2年だ」

最終更新:4/19(金) 19:47
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事