ここから本文です

メルセデス・ベンツ スマート フォーツーとカブリオに特別モデルが登場|限定80台

4/19(金) 16:37配信

オートックワン

スマート フォーツーとカブリオに特別仕様車が登場

メルセデス・ベンツは、コンパクトカー「スマート」の特別仕様車「フォーツー ブラックシルバーエディション」「カブリオ ホワイトブラウンエディション」を2019年4月19日より発売した。価格は299万円~316万円(消費税込み)で、全国限定80台となっている。

■すっごくカワイイ! 特別モデルの内外装を画像で見る(13枚)

■スマートについて
スマートはマイクロコンパクトカーとして1998年に発売され、2019年4月までにグローバル累計販売台数220万台以上、日本でも累計販売台数は4万台以上を記録している。
またスマートは次期モデルより電気自動車専用となる予定で、今回の特別仕様車が最後のガソリンモデルとなる。

フォーツー ブラックシルバーエディションの主な特長

■外装(エクステリア)
ブラックシルバーエディション専用のアルミホイール、フロントスポイラーおよびサイドスカート、ドアミラー、リアディフューザーが施されている。
■内装(インテリア)
ブラックのファブリックシート、ブラックシルバーエディション専用のインテリアトリムおよびステアリングホイール、トップパフォーマンスモデル「ブラバス」のパドルシフトと「ブラバス」ロゴ入りベロアマットを採用している。
またフルカスタムオーダープログラム「tailor made」の専用装備であるシフトノブ、パーキングブレーキハンドル、スポーツペダルなども採用している。

カブリオ ホワイトブラウンエディションの主な特長

■外装(エクステリア)
ホワイトブラウンエディション専用のアルミホイール、ディフューザー(グレーマット)、ブラウンのソフトトップなどを採用している。
■内装(インテリア)
ホワイトブラウンエディション専用となるブラウンとブラックを組み合わせたレザーツインシート、ブラウンのダッシュボードを採用。
またフルカスタムオーダープログラム「tailor made」専用装備であるシフトノブ、パーキングブレーキハンドルを採用し、ソフトトップを閉じた状態とともにオープンドライブの際もインテリアが映える作りとなっている。

1/2ページ

最終更新:4/19(金) 16:37
オートックワン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事