ここから本文です

圧倒的存在感を放つ、眼光鋭いこの男の正体とは? 『オーヴァーロード』本ポスタービジュアル公開

4/19(金) 12:04配信

ぴあ映画生活

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』や『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』などを手がける、ハリウッドを代表するJ.J.エイブラムス製作のサバイバル・アクション大作『オーヴァーロード』が5月10日(金)より全国公開される。この度、本作の本ポスタービジュアルが公開された。

本作を監督するのは、ロンドン映画祭・最優秀作品賞にノミネートされたクライムサスペンス映画『ガンズ&ゴールド』を手がけたジュリアス・エイヴァリー。ファン待望のバッド・ロボット製作最新作が、いよいよ上陸となる。

ナチスの恐ろしい陰謀を阻止すべく、恐怖の最前線に立つ主人公ボイスを演じるのは『マザー!』のジョヴァン・アデポ。そして、任務を全うしようと指揮を執るフォード伍長役にワイアット・ラッセルを起用されている。ほかにも、戦火において凛とした女性像を見せるヒロイン・クロエを新人マティルド・オリヴィエが演じ、さらには『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトー役も記憶に新しいピルー・アスベックが、ここでは残忍で無慈悲なナチスの将校に扮し、物語に大きな緊張をもたらしている。

そんなアンサンブルキャストも魅力の本作。海外の映画レビューサイト“Rotten Tomatoes”では90点(2018年11月8日時点)をたたき出し、“Fresh”と高評価を得ていて、さらに日本でも特報映像公開後にはSNS上で「見るしかない!」「公開が待ちきれない!」と映画ファンをざわつかせている。

公開されたポスタービジュアルは、なんとも不気味な仕上がりのもの。顔の半分が影で覆われたようなシルエットは、まるで崩れ落ちてしまっているかのようにも見て取れる。本作で謎に包まれたままとなっている“極秘計画”と関係はあるのだろうか。果たして、主人公ボイスたちの前に立ちはだかる敵とはいったい……。

『オーヴァーロード』
5月10日(金)より全国公開

最終更新:4/19(金) 12:04
ぴあ映画生活

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事