ここから本文です

みやかわくん 1stアルバム『REBECCA』は「爽やかなままでは終わらない!」

4/19(金) 20:02配信

TOKYO FM+

みやかわくんが、4月18日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、4月10日リリースのファーストフルアルバム『REBECCA』を聴いた感想を伝え、制作のこだわりを聞きました。

とーやま校長:僕は1曲目の「OVERDRIVE」が、とくかくもう……! 途中で何回も入ってくる“ジャーン”って音は、シンセサイザーですか? あの音がめちゃめちゃ好きで!

みやかわくん:それは結構めずらしいですね(笑)。みなさん、「最初のギターの音がいいね」って言ってくださるんですけど。

とーやま校長:あの何回も入るシンセの音で、頭の中がかき回される感じがするんです。あと、ドラムの80年代っぽい音がポイントで入ってくるのも好きで、めっちゃかっこいいです!

みやかわくん:ありがとうございます。

とーやま校長:とにかく「OVERDRIVE」がすごい好き。ここから始まるアルバム!

みやかわくん:最高の前菜というか、フルコースの最初のメニューみたいな。最高のスタートを切れるかなと思って、「OVERDRIVE」を収録させていただきました。

あしざわ教頭:頭のギターソロもいいですよね。あと俺は、みやかわくん先生の声が好きなんですよ。全曲、色気すごくないですか?

みやかわくん:ありがとうございます。今回はレコーディングのときに、歌い方をものすごく工夫したんです。同じ歌い方でも一緒に聞こえちゃうわけじゃないですけど、曲ごとに思いや情景は違うので、それに合った声で歌ってみようって。

あしざわ教頭:色の違う煙が、毎回上がっている感じというか。

とーやま校長:紫色とかね。

あしざわ教頭:そうそう! いろんな色が見える。

みやかわくん:ありがとうございます!

とーやま校長:5曲目の「エソラゴト」から、6曲目の「セツナノウタ」の流れも好きです。

みやかわくん:結構ドロドロ系な重めな歌詞からの、急に夕景・夕焼けの河川敷っていう綺麗なシチュエーションに移る。これもある種ギャップを見せていて、ポイントなんですよね。

とーやま校長:アルバムは全部で10曲じゃないですか。9曲目の「イダテンドリーマー」でバーンと開けた感じからの、ラストの「失い」もいいですね。

みやかわくん:今までの僕だったら、たぶん「イダテンドリーマー」で終わってたと思うんですよ。ただ、『REBECCA』からのみやかわくんは、“爽やかなままで終わると思うなよ!”的な(笑)。

とーやま校長:なるほど! そういう意図もあって、10曲目の「失い」はアーバンな感じで終わっていくんですね。

みやかわくん:そうなんです。

現在、ツアー『Live Tour 2019 アンボレア』を開催中のみやかわくん。7月19日(金)には『みやかわくん 大生誕祭2019 in 日本武道館』も行われます。「今のツアーを全力で走り抜けて、武道館では演出家の方といろいろ相談して、インパクトのあるパフォーマンスができたらいいなと思います」と意気込みを語っていました。

最終更新:4/19(金) 20:02
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事