ここから本文です

瀬戸芸開幕まであと1週間 「見て楽しい」新アートが港に登場 香川・小豆島

4/19(金) 20:33配信

KSB瀬戸内海放送

 開幕まであと1週間となった瀬戸内国際芸術祭。香川県の小豆島では新しい作品がお披露目され、お祝いのイベントも開かれました。

(韓国の作家/キム・キョンミンさん)
「小豆島の方々が、見て理解しやすい、パブリックアートの特性を生かして見て楽しいことが一番でした」

 小豆島の土庄港に作られたのは、韓国の作家・キム・キョンミンさんの作品、「再び…」です。ステンレス製で小豆島とそこに昇る太陽を表現しているということです。

 完成を祝うイベントには、土庄町の三枝邦彦町長ら約30人が参加しました。
 そして、「アートは国境を越えて」と題して、韓国の踊りや津軽三味線などが披露されました。

 瀬戸内国際芸術祭は4月26日に開幕します。

最終更新:4/19(金) 20:33
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事