ここから本文です

年の差ラブコメ『ノブナガ先生の幼な妻』第3話あらすじ&先行カット公開 学校に通うことになった帰蝶の宣言にノブナガは…?

4/19(金) 18:03配信

AbemaTIMES

 4月から放送スタートしたTVアニメ『ノブナガ先生の幼な妻』の第3話あらすじ&先行カットが公開された。

 『ノブナガ先生の幼な妻』は、「月刊アクション」(双葉社)にて好評連載中の、紺野あずれによる“ギャルゲ脳”な教師と“戦国脳”な姫が巻き起こす年の差ラブコメ。

 「ある日突然、自分のことを大好きな女の子が現れる」そんなギャルゲー展開を夢見続けていた教師・信永の元に現れたのは、自分の妻を自称する14歳の少女・帰蝶。戦国時代からやってきたらしい彼女は、信永=織田信長と勘違いし、子づくりを迫るが……?

第3話「帰蝶 学校へ行く」
<あらすじ>
帰蝶を学校へ通わせることにしたノブナガ。星ヶ丘友里、枇杷島万結、熱田杏南、新たに登場する面々の前で帰蝶は宣言する。「わたくしはノブナガ様の妻になるとお約束いただいております」――。

◆メインキャスト
織田ノブナガ:酒井広大
斉藤帰蝶:上原あかり
生駒吉乃:小澤亜李
枇杷島万結:結崎このみ
星ヶ丘友里:田中茉理花
熱田杏南:豊田萌絵
織田市香:木下鈴奈

(C)紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」制作委員会

最終更新:4/19(金) 18:03
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事