ここから本文です

玄理、2PMジュノとの共演はお互い確認しながら…『薔薇とチューリップ』撮影裏

4/19(金) 12:33配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)。4月15日(月)のオンエアでは、女優でJ-WAVEのナビゲーターでもお馴染み、玄理さんが登場。大好きな映画のこと、まもなく公開される出演作について訊きました。

2PMジュノがギャグに挑戦「全部捨ててやります」

韓国語、英語に堪能

J-WAVEの日曜朝の番組『ACROSS THE SKY』のナビゲーターとしても活躍中の玄理さん。韓国語、英語に堪能な玄理さんは東京生まれで、中学のときにイギリスへ留学。大学は韓国の演技学校と大学の両方に通い、語学を身につけました。まずは女優を目指そうと思ったきっかけを訊きました。

玄理:小さいときから本を読むのが好きで、本を持ち歩いてなんでも読んじゃう感じだったので、物語に入るのが好きだったのかなと思います。頭のなかで登場人物が動いていく、あれをやりたかったのかなと。
クリス:仕事をはじめてどれくらいたちましたか?
玄理:大学を卒業してからなので10年くらいです。今が一番楽しいですね。年を重ねるのも仕事をするのも知っている人も増えて、知ってくれている人も増えて、しばらく時間をおいて会えるスタッフさんとか共演者さんとか、出会いも楽しいですし、素敵な人がどんどん自分のまわりに増えていくのが嬉しいです。

そんな玄理さんと「日常で観るのが当たり前になっている」という映画について話しました。ナビゲーターを務める『ACROSS THE SKY』でも、映画の紹介コーナーは友人から「すごいしゃべるね」と言われるとか。

玄理:お昼は時間があれば映画館に行くので、割と夜は家で、狭い家ですがプロジェクターを置いているんです。映画を観る用に。家具とかにはこだわらないんですが、そこだけはこだわりました。
クリス:映画はどのように観ていますか?
玄理:仕事をはじめたときは「こうお芝居するんだ」とか「私ならこうするかな」とかいろいろ考えていたんですけど、最近は何も考えてない(笑)。マーベル作品とかは無になろうと意識する前に無になるので、何も考えなくていいから純粋に楽しんでます。

1/2ページ

最終更新:4/23(火) 9:45
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事