ここから本文です

国内最大級「アジアゾウ」の飼育施設が誕生 愛知・豊橋市「のんほいパーク」

4/19(金) 19:36配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 ゾウが水浴びする姿などがみられる大きな施設が19日、愛知県豊橋市の「のんほいパーク」に誕生しました。国内で最大級の規模ということです。

 完成した飼育施設は4400平方メートルもあり、池や餌やり場が作られ、ゾウが水浴びしたり餌を探したりする姿などを見ることができます。

 餌を食べるところを間近で観察できる「ゾウビューイングシェルター」もつくられました。

 広いところで飼育されるのでストレスが減り、繁殖も今まで以上に期待できるということです。

 一般公開は21日からです。

中京テレビNEWS

最終更新:4/19(金) 19:36
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事