ここから本文です

ジョコビッチ 精彩欠き4強ならず、メドヴェデフにフルセットで敗れる<男子テニス>

4/19(金) 22:40配信

tennis365.net

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は19日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は第10シードのD・メドヴェデフ(ロシア)に3-6, 6-4, 2-6のフルセットで敗れ、2015年以来4年ぶり8度目のベスト4進出とはならなかった。

【ジョコ 引退発表は「驚いた」】

この試合の第1セット、ジョコビッチは第1ゲームでブレークを許すと、第9ゲームでは絶好機で訪れたスマッシュをミスするなど精彩を欠きセットを落とす。

第2セットでは第3ゲームで先にブレークしたジョコビッチがそのリードを守りセットカウント1-1に追いつく。しかし、ファイナルセットでは3度のブレークを奪われ力尽きた。

2015年以来4年ぶり3度目の優勝を狙う31歳のジョコビッチだったが、4年連続でベスト4進出を逃した。

一方、「ATPマスターズ1000」初の4強入りを果たした23歳のメドヴェデフは決勝進出をかけて、準決勝で世界ランク48位のD・ラヨビッチ(セルビア)と対戦する。28歳のラヨビッチは準々決勝で同96位のL・ソネゴ(イタリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

最終更新:4/19(金) 22:40
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事