ここから本文です

BTS (防弾少年団)、エド・シーラン参加の新曲を初パフォーマンス

4/19(金) 12:30配信

Billboard Japan

 現地時間2019年4月18日に放送されたK-POP音楽番組『M COUNTDOWN』にて、BTS (防弾少年団)が新曲「Make It Right」を初めてパフォーマンスした。この模様は、全世界にもライブ配信された。

 先週金曜日にリリースされたBTSの最新作『Map of the Soul: Persona』に収録されている「Make It Right」は、エド・シーランがソングライターとして参加している。白やパステル・カラーのトップスにジーンズを纏った7人は、このR&B調のポップ・バラードをエモーショナルに歌い上げ、観客を沸かせた。

 番組では、『Map of the Soul: Persona』からのリード・トラックで、ホールジーとのコラボ曲「Boy With Luv」やアルバムを締めくくる「Dionysus」も披露された。

最終更新:4/19(金) 12:30
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事