ここから本文です

射水神社で御譲位御安泰祈願祭

4/19(金) 11:57配信

北日本新聞

 高岡市古城の射水神社(松本正昭宮司)の「御譲位御安泰祈願祭」が19日、同神社で行われた。参列者が天皇の代替わりに関連した儀式がつつがなく執り行われ、国家の安泰が続くことを願った。

 崇敬奉賛会(穴田甚朗会長)の会員や市民ら約15人が参列した。松本宮司が祝詞を奏上し、みこが梅と菊の花を手に神楽「豊栄(とよさか)舞」を奉納。穴田会長ら参列者が玉串をささげ、松本宮司の主唱で万歳三唱した。

 祈願祭は神社本庁(東京)の通達により全国の神社で行われている。射水神社で天皇退位に伴う祈願祭を行うのは初めてという。

北日本新聞社

最終更新:4/19(金) 23:05
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事