ここから本文です

動物園の舞台裏探検 ファミリーパークで餌の調理場見学

4/19(金) 22:51配信

北日本新聞

 富山市ファミリーパーク(同市古沢)は19日、「飼育の日」に合わせ、職員が動物用の餌を作る裏側を見学する「動物園の台所探検ガイド」を始めた。21日まで。

 日本動物園水族館協会が4月19日を語呂合わせで「飼育の日」とし、全国各地でさまざまな行事が開かれている。

 ガイドでは、普段は立ち入りできない草食動物の餌置き場と、餌の調理場を見学。職員は、調理場には大きなまな板と冷凍・冷蔵庫があり、動物によって餌の大きさや切り方を変えていることなどを説明した。

 参加者は干し草を固めた飼料などを実際に触ったり、餌の保管方法などを尋ねたりした。最後にヤギの餌やりを体験した。ガイドは各日、午前10時から午後3時半まで5回に分けて行う。各回先着20人。

北日本新聞社

最終更新:4/19(金) 22:51
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事