ここから本文です

クルーズ船そろい踏み 金沢港2隻同時に

4/19(金) 2:06配信

北國新聞社

 金沢港に18日、今年初めて外国のクルーズ船2隻が同時入港した。乗客計約2100人は兼六園や近江町市場などを巡り、春の陽気に包まれた城下町の散策を楽しんだ。いずれも同日夕、次の目的地に向けて出港した。

 戸水埠頭(ふとう)に寄港したのはマルタ船籍の富裕層向けラグジュアリー船「アザマラ・クエスト」(3万277トン)。欧米人約640人を乗せて横浜を発着港に日本を周遊している。金沢入りは初めて。

 大浜埠頭にはイタリア船籍の「コスタ・ネオロマンチカ」が韓国人約1500人を乗せて入港した。

 両船内では、県、市、金沢港振興協会主催の歓迎セレモニーが行われた。20日はオランダ船籍のクルーズ船「ウエステルダム」が初寄港する。

北國新聞社

最終更新:4/19(金) 2:06
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事