ここから本文です

昨季Jユース杯MVP榊原彗悟が“紆余曲折”JFLラインメール青森入団「選択が正しかったと思えるように」

4/19(金) 20:26配信

ゲキサカ

 日本フットボールリーグ(JFL)のラインメール青森は19日、MF榊原彗悟の新加入を発表した。

 同選手は横浜F・マリノスの下部組織出身で、昨年は10番を背負ってプレー。小柄ながらテクニカルなプレーで横浜F・マリノスユースの攻撃をけん引し、8年ぶりのJリーグユースカップ優勝に貢献。自身は大会MVPを獲得した。進路が注目されていたが、この度、青森でキャリアをスタートさせることになった。

 ツイッター(@chibi_keigo10)を更新した榊原は、「正直この数ヶ月間色々ありメンタル的にもやられましたがサッカーをできる環境がありとても嬉しいです」とつぶやき、加入決定までの経緯を説明している。

 同選手によると、まずは昨年夏にトップ昇格が叶わないことが分かり、大学進学を模索。だがそれも思うように話が進まなかったことで、今度は海外挑戦を決意。しかしメキシコのケレタロの練習に参加して高評価を得たが、育成費などの問題があり破談。その後、再び横浜FMのトップ昇格の可能性をかけて練習に参加したが、結局、トップ昇格は見送られたのだという。

 紆余曲折を経て、JFLクラブへの入団を決めた榊原。「正直この選択が正しかったのか自分でもわかりません」とするも、「この選択が正しかったと思えるように青森の地で輝いてみせます」と意気込んでいる。

最終更新:4/19(金) 21:09
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事