ここから本文です

<三田友梨佳アナ>「Live News α」で夜の顔 目標は安藤優子 イチローの言葉で涙も

4/21(日) 9:00配信

毎日キレイ

 今月1日始まったフジテレビの報道番組「Live News α」(月~金曜深夜)で月~木曜のメインキャスターを務める同局の三田友梨佳アナウンサー。先月まで情報番組「直撃LIVEグッディ!」で共演した安藤優子キャスターに「背中を押された」と明かしていた。同キャスターを「目標にしたいって明確に思えた方」と語る三田アナに、報道番組のメインキャスター初挑戦に懸ける思いや現在の心境などを聞いた。

【写真特集】ミタパンのフェミニンコーデもお手本になる! 全身カット&キュートな笑顔も

 ◇不安と戦う日々 イチローさんの言葉に「涙」

 「ミタパン」の愛称で親しまれている三田アナは、2011年に同局に入社。多くのバラエティー番組の進行役などを務めたほか、12年からフィギュアスケート中継、14年にはソチ五輪、18年には平昌(ピョンチャン)五輪の中継キャスターなども担当。「グッディ!」には、15年3月から19年3月まで出演した。

 心配性で優柔不断なところがあるという三田アナ。「Live News α」では「まだ緊張が抜けません。メインキャスターは初めてなので、プレッシャーを感じています。視聴者の方にニュースをちゃんと伝えられているか、自分がしっかりと大黒柱となって番組をやらなきゃとか、いろいろな思いが私の背中に……」と、現在の心境を語る。

 出演決定から放送開始までは不安の日々が続いたという。そんな時、三田アナは子供の頃から大ファンだったという元メジャーリーガーのイチローさんの引退会見を視聴。プレーだけでなく、イチローさんの人柄も尊敬しているという三田アナは「イチローさんが好き過ぎて(学生時代の)留学先をアメリカ・シアトルにしたぐらい。イチローさんの名言集をバイブルにしていました。留学中につらい事があっても、名言集を見て励まされていました」と振り返る。

 引退会見は「一言一句逃さないようにしようと、正座して見ていました」と話す。イチローさんの、小さい事を積み重ねることで大きな事を達成できたという内容の言葉に感銘を受けたといい、「不安はたくさんあるけど、小さい事をやり続けたら、きっと結果として表れるはず。結果が出なくても地道に頑張ってみよう!って。涙を流しながら、イチローさんの一言一言に胸を打たれてました。すごく励ましていただきました」と話す。

1/3ページ

最終更新:4/21(日) 13:07
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事