ここから本文です

(社説)原発テロ対策―期限延長はありえない

4/20(土) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 原発の安全対策を軽視しているのではないか。電力会社への疑念が膨らむ事態である。
 再稼働した原発をもつ関西、九州、四国の電力3社がそろって、「原発のテロ対策施設を期限内に完成できない」との見通しを示した。原子力規制委員会に期限の延長を求めている。
 航空機テロの際、深刻な事故を防ぐのに欠かせない施設が未整備では困る。規制委は厳しい姿勢で臨んでもらいたい。
 テロ対策施設は、2013年施行の新規制基準で設置が義務づけられた。01年の同時多発テロを受け、米原子力規制委員会(NRC)がつくったテロ対策の考え方を踏襲したものだ。…… 本文:1,022文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:4/20(土) 7:00
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事