ここから本文です

(社説)米「ロシア疑惑」―民主政治の危機直視を

4/20(土) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 米国の民主主義を脅かす試練が幾重にも噴き出している。それが「ロシア疑惑」をめぐる一連の動きであろう。
 2年に及ぶ捜査結果をまとめた報告書が公表された。前回の大統領選挙にロシアが介入した事実を認定したうえで、トランプ陣営の関与を調べた。
 陣営とロシアとの共謀を示す証拠はなかった。しかし、トランプ大統領が捜査を違法に妨げたか否かの結論は見送った。その判断は議会に委ねている。
 議会は党派を超えて、三権分立の重みを認識すべき局面だ。大統領を監視し、暴走を防ぐ責任を果たせるか。国民が納得できる審議を尽くさねば、政治不信がさらに深まるだろう。…… 本文:1,014文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:4/20(土) 7:00
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事