ここから本文です

王者ジョコビッチ 23歳メドベージェフに初黒星。ナダルは序盤苦戦もベスト4進出

4/20(土) 12:00配信

THE TENNIS DAILY

■「ATP1000 モンテカルロ」(モナコ・モンテカルロ/4月14~21日/クレーコート)

【最新】ATPランキング シングルス

19日の大会6日目、男子シングルス準々決勝。第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第10シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)に3-6、6-4、2-6のフルセットで敗れた。

第1セット、アンフォーストエラー21本と、ショットが安定せずセットを落としたジョコビッチ。続く第2セットは調子を戻し、セットを取り返した。しかし、第3セットはミスが減った相手メドベージェフに巻き返され、ベスト4進出はならなかった。

ATP(男子プロテニス協会)公式サイトによると、ジョコビッチは「彼のバックハンドはとても安定していた。バックハンドであまりミスをしなかった」「去年からかなり動きが改善されている」とメドベージェフを称賛した。

一方勝利した23歳メドベージェフは、ATP公式サイトによると世界1位を初撃破し、自身初のマスターズ1000ベスト4進出となった。

また、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)は世界35位ギド・ペラ(アルゼンチン)に7-6(1)、6-3で勝利。同大会5年連続のベスト4進出を決めた。

ナダルは第1セット序盤、自身のサービスゲームを3度連続で落とすという意外な展開に。しかし、その後4ゲーム連取し、タイブレークの末セットを先取。そして第2セットは、勢いを取り戻したナダルが3度ブレークに成功し、勝利を収めた。

ナダルは「第1セットは身体的にも精神的にもとてもタフだった。最初のサービスゲームを3つブレークされるのは厳しい。でも適切な時に方法を見つけることができた」と試合を振り返った。

このほか、第9シードの22歳ボルナ・チョリッチ(クロアチア)は第13シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)に6-1、3-6、2-6と逆転負け。世界48位のドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)は予選勝者の世界96位ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)に6-4、7-5で勝利した。

◇   ◇   ◇

【4月19日 主な試合結果】

◆「ATP1000 モンテカルロ」

男子シングルス準々決勝

〇[10]ダニール・メドベージェフ(ロシア)6-3、4-6、6-2 ●[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)

〇[2]ラファエル・ナダル(スペイン)7-6(1)、6-3 ●ギド・ペラ(アルゼンチン)

〇[13]ファビオ・フォニーニ(イタリア)1-6、6-3、6-2 ●[9]ボルナ・チョリッチ(クロアチア)

〇ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)6-4、7-5 ●[Q]ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)

男子ダブルス準々決勝

〇[7]ニコラ・メクティッチ(クロアチア)/フランコ・シュクゴール(クロアチア)6-3、7-5 ●[2]ルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 モンテカルロ」でのジョコビッチ
(Photo by Jean Catuffe/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:4/20(土) 15:39
THE TENNIS DAILY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事