ここから本文です

(五輪をめぐる)モスクワボイコット:10 屈しない力とは、心の傷が問う

4/20(土) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 「私たちは代表になりました。でも、オリンピックに出ることはありませんでした」
 3月17日、東京都足立区の東和地域学習センター。
 1980年モスクワ五輪体操女子の日本代表だった津田桂(かつら)(54)=旧姓内田=と竹内由佳(55)=旧姓日向(ひなた)=は、足立区が開いたトークショーで、つらい練習を続けた日々やボイコットで負った心の傷について、聴衆に語った。
 五輪出場選手への嫉妬から記憶を封じていた津田は、やはり心の痛みを閉じ込めていた竹内と2年前に胸中を打ち明け合い「できることをしよう」と誓ってから、劇的に考え方が変わった。…… 本文:1,166文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:4/20(土) 11:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事