ここから本文です

Y!mobileの「iPhone 6s」が3位 Androidは「AQUOS sense2」と「Galaxy S9」が好調

4/20(土) 10:00配信

ITmedia Mobile

 総合ランキングは、前回、67週にわたって続いていた3キャリアの「iPhone 8(64GB)」によるトップ3独占が止まったが、今回もiPhone 8(64GB)が大きく動いた。前回1位のソフトバンク版iPhone 8(64GB)は一気に8位まで順位を下げた。ただし、前回2位のNTTドコモ版iPhone 8(64GB)は1位、前回4位のau版iPhone 8(64GB)は2位へと順位を上げている。

Androidで売れている機種

 3位には前回5位のY!mobile「iPhone 6s(32GB)」が入ったが、これはiPhone 6s(32GB)としての過去最高順位だ。なお「iPhone 6s」がトップ3以内になるのは、「iPhone 7」が発売される前の週、2016年9月5日週以来だ。この他、7位にはドコモ版「AQUOS sense2 SH-01L」(前回10位)が入り、9位には前回18位のドコモ版「Galaxy S9 SC-02K」が2週ぶりに上がってきた。10位のau版「iPhone 7(32GB)」(前回12位)は2018年1月以来のトップ10入りとなっている。

 ドコモのランキングは、トップ3は前回と変わらず、1位のiPhone 8(64GB)は70連勝を達成した。4位以下は比較的動きが大きく、4位には「Galaxy S9 SC-02K」が2つ順位を上げて入った。iPhone勢は順位を下げたものが多く、前回4位の「iPhone 7(32GB)」は5位、前回5位の「iPhone XR(128GB)」は7位、前回9位の「iPhone XS(256GB)」は10位に下がった。

 auランキングは他のキャリアと比べると動きは少なかった。前回動きがあったトップ3に変化はなく、iPhone 8(64GB)が連勝を71に伸ばした。2位「iPhone XR(64GB)」、3位iPhone 7(32GB)となっている。前回4位のiPhone XR(128GB)が6位に後退し、その分前回5位の「BASIO3 KYV43」と前回6位の「AQUOS sense2 SHV43」は1つずつ順位を上げた。7位以下は前回と変わらない。

 ソフトバンクのランキングは、70連勝まで後1つとしていたiPhone 8(64GB)が2位に後退、替わって前回2位のiPhone XR(64GB)が1位に上がった。3位は前回と同じiPhone XR(128GB)。前回まで16週も変化がなかったトップ3が順番だけとはいえ動いた形だ。この他、前々回4位から前回10位に後退した「Pixel 3(64GB)」はとうとうトップ10外に。前回約7カ月ぶりにトップ10入りした「キッズフォン」は5位をキープしている。前回9位から2つ上げて7位の「S5」は過去最高順位となっている。

※この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。※販売ランキングデータの無断転載を禁止します。

ITmedia Mobile

最終更新:4/20(土) 10:00
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事