ここから本文です

【マイラーズC】ダノンプレミアム陣営「蹄の状態に不安もなく、久しぶりの反動もない」/ねぇさんのトレセン密着

4/20(土) 19:57配信

netkeiba.com

 先週の1週前追い切りは馬場が悪かったということで芝コースで行われ、今週は川田騎手騎乗でCWコースで行われました。馬なりで好ラップを刻んでおり、とても状態は良さそうです。次走は「安田記念を視野」(猿橋助手)に入れているとのことで、そのあたりも踏まえた調整となっています。

「前走からあいだが結構あったので、しっかり楽をさせて疲労を取り除いてから立ち上げました。川田騎手は"コントロールが効いていた"と話していました。次もあるので、現時点でギッチギチに仕上げるより"やらなさ過ぎず、やり過ぎず"という感じできたつもりです」(猿橋助手)

 気になるのは長期休養の原因となった蹄の状態ですが

「それも特に不安もなく、久しぶりの反動もないですね」(猿橋助手)

 ということで「ホント順調」にここまでこれています。

 朝日杯FS以来のマイル戦ですが、古馬として挑むマイルならではのレース感覚を立ち上げていく意味でもポイントとなる一戦になりそうです。

 ちなみに、僚馬のパクスアメリカーナの状態も良さそうです。

「休み明けですが、バランスがすごく良くなっています。プレミアムが強いので何とも言えない部分もあるのですが、パクもなんとかいい競馬をしてくれたらと思っています」(猿橋助手)

 強力な1頭がいるがゆえの、なんとも悩ましい問題ですね。

(取材・文:花岡貴子)

最終更新:4/21(日) 12:05
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事