ここから本文です

<ガンダム>大河原邦男デザインのF90を解き明かす 「F90 A to Z PROJECT」始動 長距離支援、電子戦仕様も

4/20(土) 21:10配信

まんたんウェブ

 アニメ「機動戦士ガンダムF91」に登場するガンダムF91の前身にあたるガンダムF90のプラモデル「MG 1/100 ガンダムF90」(4320円)と拡張パーツ「MG 1/100 ガンダムF90用 ミッションパック Eタイプ&Sタイプ」(2160円)がバンダイスピリッツから発売される。

【写真特集】長距離支援仕様、電子戦仕様 重装備に ギミックも満載のF90ガンプラ 写真を一挙公開

 ガンダムF90は、モビルスーツの研究機関・サナリィ(S・N・R・I)によるフォーミュラ計画によって開発された試作型モビルスーツで、大河原邦男さんがデザインした。バンダイスピリッツは、A~Zあるというミッションパックと呼ばれる拡張パーツを解き明かすプロジェクト「F90 A to Z PROJECT」を始動。大河原さんが協力し、新たな設定を描き起こした。

 「MG 1/100 ガンダムF90」は、ハッチの展開ギミックを備えるほか、別売りの26種類にもおよぶミッションパックを換装できる。ビーム・ライフルやシールド、ビーム・サーベルが付属する。

 「MG 1/100 ガンダムF90用 ミッションパック Eタイプ&Sタイプ」は長距離支援仕様のS(サポート)タイプと電子戦仕様のE(エレクトロニック)タイプを再現できる拡張パーツのセット。Sタイプは遠距離ビーム砲のメガ・ビーム・キャノン、4連装ビーム・キャノン、2連装ミサイル・ポッドなどを備える。背部レドーム、電子妨害用のジャミング・ライフルなどを装備したEタイプにもなる。

 バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約を受け付けている。8月に発送予定。

最終更新:4/20(土) 21:10
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事