ここから本文です

元宝塚月組トップ・龍真咲 5月末で芸能活動休止 所属事務所も退社

4/20(土) 11:36配信

デイリースポーツ

 元宝塚歌劇団月組トップスターで女優の龍真咲が20日、所属していたスペースクラフトを5月末で退社、芸能活動を休止することを発表した。

【写真】宝塚時代の凛々しい龍真咲

 所属事務所によると、「今後のことを含め、自分を見つめ直したい」という申し入れたことによる退社。4月に入ってから、退団後に伸ばし続けていた長い髪もバッサリとカット。心境の変化をうかがわせていた。結婚などはなく、期限を決めない休養となるという。

 最後の仕事はライブ「HOME 1」で、東京4月28日、大阪5月6日と開催し、5月11日の名古屋が最後となる。ファンにはライブのMCで、本人が直接説明するという。

 宝塚時代はスラリとした容姿と抜群の歌唱力を誇り、早くから注目。2012年に月組トップスターに就任した。2016年後の退団後から同事務所に所属。2018年、宝塚時代に日本初演され主人公ロナンを演じたフレンチミュージカルの大作「1789」の王妃マリー・アントワネット役で、舞台女優として活動し始めたばかりだった。

最終更新:4/20(土) 14:38
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事