ここから本文です

前WBOアジア太平洋王者・向井寛史 パーソナルトレーナーとしても活動

4/20(土) 12:10配信

デイリースポーツ

 ボクシング前WBOアジア太平洋スーパーフライ級王者の向井寛史(33)=六島=が20日、5月から同ジムでパーソナルトレーナーとしても活動することを明かした。

【写真】向井寛史 美人妻と結婚披露宴 村田諒太も祝福

 向井は「ボクシングは有酸素運動と無酸素運動の2つを効率よく行っており、脂肪燃焼を促しやすく、筋肉に対していろいろな方向から刺激を与えることによってしなやかな身体に変化させることができる。また、トレーニング後のケアや食事の取り方など、さまざまな角度からサポートし、ボクシングの素晴らしさを少しでも知ってもらいたい」と、意欲的に語った。

 昨年8月に同級10回戦で八重樫東(大橋)と激闘を演じ、7回TKO負けを喫した向井だが、「現役を続けていく上でもう一度ボクシングの基本的な動作を見つめ直し、奥深さ、幅を広げていくメリットもある」と説明し、「将来的には選手の育成に携わりたいと思っているので、今後の指導にも生かせると思い、パーソナルトレーナーを始めることにした」と未来図を描いた。

 「『ダイエットをしたい』『痩せやすい体にしたい』『ストレス発散したい』という方にお勧め」といい、簡単なカウンセリングを行ってから、個人の目的に合わせてメニューを作成。「主に自重トレーニングで少しづつ体質を変えていき、筋肉量を増やして基礎代謝を上げることで痩せやすい身体作りをしていく」などと話した。

 時間は月、火、木曜いずれも午前9時~午後1時までで、費用はマンツーマンで1時間7千円、ペアで1時間1万円(1人追加ごとに2千円で最大5人まで)となっており、六島ジム入会で割り引きもある。

 問い合わせは六島ジム(06-6693-0610)まで。

最終更新:4/20(土) 12:22
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事