ここから本文です

ラストアイドル、青空広がるお台場で全メンバー歌唱曲「大人サバイバー」披露

4/20(土) 15:30配信

音楽ナタリー

ラストアイドルが本日4月20日に東京・パレットタウン パレットプラザにてニューシングル「大人サバイバー」の発売記念イベントを行った。

【写真】「大人サバイバー」をパフォーマンスするラストアイドル。(メディアギャラリー他24件)

4月17日に通算6枚目のシングルとして「大人サバイバー」をリリースしたラストアイドル。現在入院中の清原梨央を除く、1期生、2期生、2期生アンダー合わせて総勢51人のメンバーは握手会前にライブを披露し、青空の下、会場に集まった多くのファンを楽しませた。

きれいにそろった陣形で行進しながらファンの前に姿を現したラストアイドルは、広場に駐車された「大人サバイバー」のアドトラックの前で整列。間島和奏のかけ声を合図に本作の表題曲である「大人サバイバー」をパフォーマンスし、大人数ながらも息の合ったフォーメーションでグループの団結力を見せつけた。MCでは大森莉緒が「今日はひさしぶりに大人数でパフォーマンスできてすごく楽しかったです」と感想を語ったほか、ニューシングルが4月16日付けのオリコンオリコンデイリーシングルランキング1位に輝いたことについて長月翠が「夢が叶って本当にうれしいし、2度と2位や3位は取れないなという気持ちになったので、次もがんばります!」と意気込みを述べた。

その後2期生アンダー18人が「サブリミナル作戦」、2期生12人が「愛しか武器がない」をそれぞれ歌唱。さらにLaLuceの5人がデビュー曲「バンドワゴン」、1期生21人がエモーショナルなナンバー「好きで好きでしょうがない」を歌い、熱のこもったステージで通行人を含む観客たちの視線を惹き付ける。最後に披露された総勢51人による「眩しすぎる流れ星」では、2期生と2期生アンダーが客席エリアの近くでパフォーマンスしてファンを魅了した。

ラストの挨拶では清原からの音声メッセージがサプライズで流れ、メンバーが笑顔や涙を見せる。清原の「たくさんの温かいメッセージ、本当にありがとうございます。入院することになって不安でしたが、ものすごく勇気をもらいました」「早く治して皆さんの前でまたパフォーマンスができればと思っているので、もうちょっとだけ待っていてください」という言葉に、客席からは拍手が沸き起こった。またラストアイドルが5月18日に千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホールで行われるファッションと音楽のイベント「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」に出演すること、阿部菜々実が当日ランウェイに登場することが清原から発表されると、メンバーは声を上げて歓喜。阿部は驚いた表情を浮かべつつ、「急ですごいびっくりしてるんですけど、ランウェイをやることが夢だったので本当にうれしいです。がんばりたいと思います」と喜びを語っていた。

■ ラストアイドル「大人サバイバー」発売記念イベント
2019年4月20日 パレットタウン パレットプラザ セットリスト
01. 大人サバイバー
02. サブリミナル作戦 / 2期生アンダー
03. 愛しか武器がない / 2期生
04. バンドワゴン / LaLuce
05. 好きで好きでしょうがない / 1期生
06. 眩しすぎる流れ星

■ Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER
2019年5月18日(土)千葉県 幕張メッセ国際展示場9~11ホール

最終更新:4/20(土) 15:30
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事