ここから本文です

【巨人】阪神戦開幕5連勝 試合後の原監督「あとナカジも1本出てくれるといいね」

4/20(土) 21:59配信

スポーツ報知

◆阪神0―2巨人(20日・甲子園)

 巨人は阪神に完封勝ち。阪神戦開幕5連勝となった。昨年9月8日(甲子園)からこのカードは巨人が引き分けを挟んで8連勝だ。

写真でふりかえるGT戦

試合後の原監督の一問一答。

 ―投手戦を制した。

 「早いうちに点が取れたというところはあったけど、なかなかやっぱり追加点が取れずにいたのはね」

 ―ヤングマンの完封は考えなかった

 「120球以上、彼は放ったことがないということだったので『よし、じゃあバトンを渡そう』と」

 ―炭谷も素晴らしいリードで支え、盗塁も刺した。

 「集中してプレーしてくれている。試合を小林、大城、銀仁朗(で併用している)という中で、よく捕手陣は自分をコントロールしながらね、チームに献身性を出してやってくれている」

 ―石川はオープン戦の時から階段をあがってくれてると言っていたが。

 「まあ、慎吾も一本出たんで。非常に強い戦力になれる人ですから。結果を出してくれたのは、いろんな意味で呼び水になってくると思う。そういう意味では、あとナカジ(中島)も1本出てくれるといいね」

 ―阪神戦は今季開幕から5連勝。

 「まあ、でも、一戦一戦。今のところではあるが、また明日は新たなスタートラインで競いたい」

 ―21日は平成最後の伝統の一戦。

「しっかりと戦っていきたい」

最終更新:4/20(土) 22:10
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事