ここから本文です

勝みなみ、強風悪条件もアイアン好調で30位から8差16位浮上

4/21(日) 5:33配信

スポーツ報知

◆米女子プロゴルフツアー ロッテ選手権第3日(19日、米ハワイ州コオリナGC)

 日本ツアーからの参戦で30位で出た、勝みなみ(20)=明治安田生命=は3バーディー、1ボギーの70で回り、首位と8打差の通算6アンダーの16位へ浮上した。畑岡奈紗(20)=森ビル=は60位から69で回り、73だった野村敏京(26)=Qセルズ=と並ぶ4アンダーの29位に浮上。横峯さくら(33)=エプソン=は2アンダーの44位、上原彩子(35)=モスバーガー=は1アンダーの49位。山口すず夏(18)=環境ステーション=は78と崩れ、2オーバーの69位となった。

 勝は3日連続のアンダーパーとなる70で、日本勢最上位を守った。米国内での米ツアー初参戦の20歳は、強風の難しい条件の中、アイアンショットが好調で3バーディーを奪った。「最後に(初の)ボギーが来て悔しい。でも、きょうも楽しくラウンドできたので良かった。風に対しては成長してきていると感じた」と明るい笑顔で振り返った。

最終更新:5/6(月) 1:50
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事