ここから本文です

『桑田佳祐大衆音楽史』90分スペシャル版 平成最後の夜、BSプレミアムで放送

4/20(土) 6:19配信

オリコン

 3月20日に総合テレビで放送された特集番組『桑田佳祐大衆音楽史「ひとり紅白歌合戦」~昭和・平成、そして新たな時代へ~』。大きな反響があったことから、同番組を90分に拡大した『平成フィナーレSP』として、平成最後の日となる4月30日(後9:00~10:30)にNHK・BSプレミアムで放送することが決定した。

【写真】ユーミンとの絡みで平成最後の紅白を盛り上げた桑田佳祐

 今回の番組は、サザンオールスターズの桑田佳祐が昭和・平成の大衆音楽について大いに語り、彼が『ひとり紅白歌合戦』でカバーしてきた数々の曲の中から、前回取り上げられなかった昭和・平成の名曲を加えて再構成する。

 桑田は2008年、13年、18年と3回にわたって『ひとり紅白歌合戦』を開催。昭和の歌謡曲やグループサウンズ、フォークやニューミュージック、平成のJ-POPまで、計170曲余りをひとりでカバーし、紅白のパロディーで壮大な音楽ショーを繰り広げてきた。

 3月の特番では、桑田が『ひとり紅白』の活動を通じて再発見した歌謡曲の魅力や先達たちへの思い、その系譜に連なるサザンオールスターズの知られざるエピソード、さらには新時代に向けた抱負を語ったスペシャルインタビューを放送。昨年大みそかに“本家”『NHK紅白歌合戦』にサザンオールスターズとして出演し、北島三郎や松任谷由実と共演したことにも言及。平成最後の紅白を盛大に締めくくったサザンに密着した貴重映像も放送された。

最終更新:4/30(火) 21:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事