ここから本文です

北朝鮮など3カ国を「地獄トリオ」と酷評 報道の自由度ランキング 日本の評価は?

4/20(土) 5:10配信

アジアプレス・ネットワーク

◆インターネットも一切接続できない

フランスに本部を置くNGO「国境なき記者団」は、4月18日に米国ワシントンで「2019世界のメディア自由指数」を発表した。

【関連写真を見る】 秘密カメラがとらえた人民統制の現場(7枚)

調査対象180カ国のうち、言論弾圧国ワースト3に選ばれたのは、エリトリア178位、北朝鮮179位、トルクメニスタン180位で、合わせて「地獄トリオ」だと「国境なき記者団」は酷評している。

2017年度は最下位立った北朝鮮が一段階上がったのは、金正恩氏が海外の指導者と会い、若干の開放的態度を見せたことによる、としている。

北朝鮮には官営メディアしか存在せず、民間メディアはゼロ。外国メディアに接触しただけで厳しく処罰される。一般国民はインターネット網への接触が完全に遮断されている。

なお、日本は第二次安倍政権発足後の2013年からランクが急降下。先進7カ国中最下位の67位だった。ちなみに韓国は41位、台湾は42位だった。(カン・ジウォン)

最終更新:4/20(土) 5:10
アジアプレス・ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事