ここから本文です

狭い路側帯を歩行中、58歳男性が軽自動車にはねられ死亡 岡山市

4/20(土) 12:13配信

KSB瀬戸内海放送

 19日夜、岡山市の市道で58歳の男性が軽自動車にはねられ死亡しました。

(記者)
「現場には路側帯が設けられていますが、普通に歩いていても車とぶつかりそうなくらい狭いです」

 19日午後7時50分ごろ、岡山市中区新京橋の市道を歩いていた男性が北進してきた軽自動車にはねられました。

 この事故で、岡山市中区御幸町の無職、中田豊さん(58)が腹などを強く打ち、病院に搬送されましたが、約5時間後に死亡しました。軽自動車を運転していた48歳の男性にけがはありませんでした。

 現場は見通しの良い道路ですが、照明などは設置されていません。警察が事故の詳しい状況を調べています。

最終更新:4/22(月) 12:02
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事