ここから本文です

熱海の芸者さんが稽古道具を供養

4/20(土) 18:16配信

静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビ

熱海市の大乗寺で地元の芸者さんが稽古道具に感謝する撥扇塚(はっせんづか)供養祭が行われました。撥扇塚供養祭は明治から大正にかけて熱海花柳界の発展に貢献した坂東美代吉師匠に感謝の気持ちを込めて、地元の芸妓置屋連合組合が行っています。供養祭では芸者さんをはじめ熱海市や観光関係者ら約50人が集まる中、僧侶が読経をあげたり、芸者を代表して琴千代さんが感謝の言葉を読み上げたりしました。そして、撥扇塚の前で芸者さんたちが稽古で使った扇や三味線の糸、茶道具などを燃やし、稽古道具に感謝の気持ちを表していました。

最終更新:4/20(土) 18:16
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事