ここから本文です

コスパ最高! 夏旅に選びたいヨーロッパのバリューリゾートTOP5

4/20(土) 21:01配信

ELLEgirl

イギリスの「ポストオフィス」が、「ヨーロッパのバリューリゾートTOP5」の2019年版を発表! 今年の1位に輝いたのは、昨年に引き続きブルガリアのサニービーチ。1日の出費(交通費と宿泊費は除く)を、食事代、飲み物代、日焼け止め代、虫除け代……など、9つの項目を基準に徹底比較。夏旅の参考になりそう!

5位 ベニドルム(スペイン)

美しいビーチと活気あふれるナイトライフが楽しめるベニドルム。実は物価が安く、2名分のディナーコース(3品仕立て)のお値段は、なんと37ポンド(約5,360円)!

4位 トレモリーノス(スペイン)

9つの項目の支出合計は66ポンド(約9,570円)で、前年比8%減。物価はスペインで最も高いイビザ島の半分以下だそう!

3位 マルマリス(トルコ)

マルマリスの物価は上昇しているものの、トルコリラに対して英ポンドの価値が上がっているため、9つの項目の支出合計は前年比8%減とのこと。

2位 アルガルヴェ(ポルトガル)

9つの項目の支出合計が、前年比16.2%減で2位にランクイン。ユーロ圏のリゾートのなかでは最もリーズナブルで、物価は旅行者の財布に最も厳しいイタリア・ソレントの約半分以下。

1位 サニービーチ(ブルガリア)

昨年と比べて、物価が全体的に下がったビーチは全部で14。そのひとつが、黒海沿いにあるサニービーチ。9つの項目の支出合計は38.86ポンド(約5,656円)で、前年比10.7%減。今が狙い目といえそう!

(translation: REIKO KUWABARA from Country Living UK)

最終更新:4/20(土) 21:01
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事