ここから本文です

スクラップ工場で火災、作業の男性がやけど 近くの小学校、下校時間と重なり保護者が送迎する対応/久喜

4/20(土) 7:40配信

埼玉新聞

 19日午後2時55分ごろ、埼玉県久喜市桜田5丁目、スクラップセンター「丸栄」から出火、積まれていた車両やスクラップ材が燃えた。

プラスチック工場で火災、春日部の工業団地 事務所など全焼 隣接会社も全員避難「なかなか消えないかも」

 久喜署によると、従業員男性がタワークレーンの下から火が出ていることに気付いて119番。クレーンの溶接作業をしていた男性(67)がやけどで軽傷を負った。

 現場は工業団地の工場や会社が建ち並ぶ一角。スクラップの山から炎が上がり、黒煙が吹き上げた。下校時間と重なり、近くの小学校では保護者が子どもを送迎する対応を取った。

 近隣の工場で働く60代男性は「気付いたら炎が上がっていた。消防が駆け付けるまでに時間がかかった。通報が遅れたのかもしれない」と心配そうに現場を見詰めていた。

最終更新:4/20(土) 7:40
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事