ここから本文です

錦織 初戦は世界57位か65位、バルセロナOP組み合わせ発表<男子テニス>

4/20(土) 19:38配信

tennis365.net

バルセロナ・オーブン・バンコ・サバデル

男子テニスのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は20日にシングルスの組み合わせを発表し、第4シードの錦織圭は初戦の2回戦で、世界ランク57位のR・オペルカ(アメリカ)と同65位のT・フリッツ(アメリカ)の勝者と対戦することが決まった。

【錦織らバルセロナOP対戦表】

上位シード勢が勝ち進むと錦織は、3回戦で第16シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)、準々決勝で第8シードのF・フォニーニ(イタリア)、準決勝で第2シードのA・ズベレフ(ドイツ)と顔を合わせる組み合わせ。

その他の日本勢では、世界ランク69位の西岡良仁が同124位のチョン・ヒョン(韓国)、同72位のダニエル太郎は同60位のM・マクドナルド(アメリカ)と1回戦で対戦する。

また、錦織はD・シュワルツマン(アルゼンチン)とのダブルスにも出場し、初戦で第4シードのO・マラチ(オーストリア)/ M・パビッチ(クロアチア)組と顔を合わせる。

これまでのバルセロナ・オープンで錦織は2014・2015年に2連覇を達成。昨年は初戦の2回戦で途中棄権した。

今シーズンは1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)で優勝、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)ではベスト8へ進出。現在開催中のロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)には第5シードで出場したが、初戦で姿を消した。

最終更新:4/20(土) 19:53
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ