ここから本文です

【京都7R】ノヴェリスト産駒 武豊ピエナミントが直線一気の差し切り

4/20(土) 21:40配信

競馬のおはなし

ピエナミントは武豊騎手で2勝

20日、京都競馬場で行われた7R・4歳上500万下(芝1400m)で2番人気、武豊騎乗、ピエナミント(牝4・栗東・飯田祐史)が快勝した。3/4馬身差の2着にマジックバローズ(牡4・栗東・清水久詞)、3着にメジェールスー(牝4・栗東・藤原英昭)が入った。勝ちタイムは1:20.7(良)。

1番人気で幸英明騎乗、ギンコイエレジー(牝4・栗東・南井克巳)は、7着敗退。

ピエナミントが武豊騎手を背に嬉しい2勝目を飾った。レースでは後方3番手付近から。4角で内を通って前との差を詰めるとスパートを開始。ラスト1ハロンから一気に差し脚を伸ばし、楽々差し切ってゴールした。同馬は全7戦中、5度武豊騎手が手綱を取っており、このレースで2勝目となった。

ピエナミント 7戦2勝
(牝4・栗東・飯田祐史)
父:ノヴェリスト
母:スペシャルフロート
母父:スペシャルウィーク
馬主:本谷兼三
生産者:社台ファーム

最終更新:4/20(土) 21:40
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事