ここから本文です

ももクロ「春の一大事」始まる 黒部野外ライブ

4/20(土) 16:20配信

北日本新聞

■モノノフ1万6137人集結

 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の野外ライブ「ももクロ春の一大事」は20日、黒部市宮野運動公園で始まった。全国からモノノフ(ファンの愛称)1万6137人が集結し、会場は熱狂と興奮に包まれた。21日も行う。

 「春の一大事」はももクロの大型ライブの一つ。地域活性化を応援するため、昨年から自治体による公募で会場を決めている。黒部市は今回、38自治体の中から選ばれた。

 大野久芳黒部市長の「黒部川扇状地でゼット」の掛け声でライブがスタート。メンバーは2時間のステージで、代表曲の「行くぜっ!怪盗少女」「Chai Maxx」などを次々に熱唱。全力のパフォーマンスで声援に応えた。

北日本新聞社

最終更新:4/21(日) 1:16
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事