ここから本文です

日本代表のオコエ桃仁花、2季在籍のデンソーを退団「思い描く自分に早く近づけるよう」

4/20(土) 13:35配信

バスケットボールキング

 デンソー アイリスは4月19日、オコエ桃仁花が退団することを発表した。

 現在20歳で181センチ82キロのオコエは、2017年に明星学園高校からデンソーに入団。在籍2シーズン目の今季は1試合平均5.3得点2.9リバウンド1.2アシストを挙げた。また、日本代表の一員として「FIBA 女子バスケットボールワールドカップ2018」に参戦。4試合に出場し、同8.3得点2.3リバウンドの活躍を見せた。

 同選手は退団に際し、チームのHPで次のようにコメントした。

「いつも応援ありがとうございます。2018-19シーズンをもちましてデンソーアイリスを退団いたします。2年という短い間でしたが、自分の中で将来どうなりたいか明確になりました。真っ赤に染まる会場、どんな時も声援を送り続けて頂いたファンの皆様、とても力になりました。そして、なかなかチームの結果が出ない中、共に支え合い苦しい時も一緒に戦った仲間、本当に濃い時間を過ごす事ができました。感謝の気持ちを忘れず、思い描く自分に早く近づけるようにこれからも頑張りたいと思います。2年間、本当にありがとうございました」

BASKETBALL KING

最終更新:4/20(土) 13:35
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事