ここから本文です

名古屋ダイヤモンドドルフィンズがCS進出、ライジングゼファー福岡に競り勝つ

4/20(土) 21:01配信

バスケットボールキング

 4月20日に照葉積水ハウスアリーナでB1リーグ第36節第1戦が行われ、西地区2位で31勝27敗の名古屋ダイヤモンドドルフィンズがライジングゼファー福岡と対戦した。

 最初の10分間で2点のリードを奪った名古屋Dは、続く第2クォーターでジャスティン・バーレルの10得点を含む21得点を記録。相手を12点に抑え、42-31で前半を終了した。

 第3クォーターは26得点を許し、第4クォーターは残り2分38秒の時点で74-71と3点差。しかし、同1分13秒にバーレルがセカンドチャンスから3ポイントを沈めると、そのまま最終スコア77-73で逃げきり、「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2018-19」進出を決めた。

【試合結果】
ライジングゼファー福岡 73-77 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(@照葉積水ハウスアリーナ)
福岡|19|12|26|16|=73
名D|21|21|21|14|=77

BASKETBALL KING

最終更新:4/20(土) 21:09
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事