ここから本文です

公開まであとわずか!新キャラ・ローニンも登場の『アベンジャーズ』フィギュアで気分を盛り上げよう!

4/20(土) 22:30配信

Movie Walker

話題の映画や映像作品から、思わずほしくなるフィギュアをご紹介。今回は、4月26日(金)に公開を迎える超話題作『アベンジャーズ/エンドゲーム』から、新キャラクターを含む、バンダイスピリッツのアイテムをチェック!

【写真を見る】これで見納め?『アベンジャーズ』ハイクオリティなフィギュアたち<写真19点>(「S.H.Figuarts アイアンマン マーク85(アベンジャーズ/エンドゲーム)」)

■ アベンジャーズといえば、やっぱりこの男!アイアンマン!

『アイアンマン』(08)からスタートしたMCU (マーベル・シネマティック・ユニバース)。これまで幾度となくアイテムがリリースされてきたこのヒーローの最新スーツが「S.H.Figuarts アイアンマン マーク85(アベンジャーズ/エンドゲーム)」だ。最新ナノテクスーツは、流線形の有機的なラインとメカニカルなディテールが融合し、メタリックな質感と相まってクールなデザインとなっている。もちろん、可動ポイントを備えており、手足に装着するエフェクトパーツと合わせて、様々なポージングが可能だ。

前作で活躍したマーク50も「S.H.Figuarts アイアンマン マーク50 ナノウェポンセット2(アベンジャーズ/エンドゲーム)」として発売。スーツに搭載されている多様なナノウェポンを再現しており、アイアンマンならではのギミック満載のアイテムとなっている。

■ 前作に登場しなかったキャラクターたちも!

また、前作には登場せず、本作の予告で姿を見せて以来、ファンの注目を集めてきた目玉とも言えるキャラクターがローニンだ。彼を初フィギュア化した「S.H.Figuarts ローニン(アベンジャーズ/エンドゲーム)」は、真っ黒なスーツにフードを被った出立ちからチラッと見える鋭い目つきを見事に表現した、ダークな雰囲気漂うアイテムに。付属の刀や可動ポイントにより予告編で見せたあのポーズも再現できる。

同じく前作には登場しなかったアントマンを立体化した「S.H.Figuarts アントマン(アベンジャーズ/エンドゲーム)」は、デジタル彩色が施され、劇中のスコット・ラングそっくり!マスクも目の部分がクリア仕様で、マスク越しにスコットの表情を確認できるハイクオリティなもの。遊び方の工夫次第では、アントマンからジャイアントマンまで表現の幅も広がるアイテムだ。

■ キャップにブラック・ウィドウ、そしてサノスも

さらには、凛々しい表情や佇まいといったキャラクターの雰囲気を見事に再現した「S.H.Figuarts キャプテン・アメリカ(アベンジャーズ/エンドゲーム)」や、赤毛の三つ編みというニューヘアスタイル版で立体化された「S.H.Figuarts ブラック・ウィドウ(アベンジャーズ/エンドゲーム)」など、人気ヒーローたちも、デジタル彩色と精密な造形により、劇中そっくりのハイクオリティなアイテムになっている。

そんな彼らの前に立ちはだかる最悪のヴィラン・サノスを立体化した「S.H.Figuarts サノス(アベンジャーズ/エンドゲーム)」は他のヒーローたちと比べて一回りサイズが大きい、迫力満点な出来ばえ。表情豊かな頭部に、厚みのある筋骨隆々なボディ、左手のガントレットに、付属の双剣など、細かなところまで気の回った、ファンならば手に入れておきたいものとなっている。

これだけのクオリティながら、手に取りやすいお値段なのも「S.H.Figuarts」シリーズのうれしいところ。『アベンジャーズ』シリーズの最後を祝う意味でも、ぜひ手に入れてほしい!(Movie Walker・文/トライワークス)

最終更新:4/20(土) 22:30
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事