ここから本文です

西武ドラ3山野辺がプロ初昇格 2軍戦スタメン予定が急遽「思い切ってやりたい」

4/20(土) 12:49配信

Full-Count

松井稼頭央2軍監督も高評価「取り組む姿勢や意識が日に日に良く」

 西武のドラフト3位ルーキー・山野辺翔内野手(三菱自動車岡崎)が20日、出場選手登録されプロ初昇格を果たした。代わってドラ7の佐藤龍世内野手が抹消された。

【写真】おかわり君と挨拶代わりの抱擁…早速チームに溶け込む内海哲也

 この日13時から西武第二球場で行われる2軍戦にスタメンで出場予定だったが、急遽昇格することが決定。山野辺は「びっくりしました。ファームの実戦で経験できたことを上で思い切ってやりたい」と目を輝かせた。

 昇格を直接通達した松井稼頭央2軍監督は「向上心を持って取り組む姿勢や意識が日に日によくなっていた。驚いたかもしれないが、これはチャンス」と山野辺の背中を押した。また、入れ替えで2軍降格した佐藤についても「こっち(2軍)で試合に出て、状態を上げていってほしい」と話した。山野辺はここまでファームで16試合に出場し、打率.250、2本の本塁打を放っていた。

安藤かなみ / Kanami Ando

最終更新:4/20(土) 12:54
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい