ここから本文です

ホンダ高橋巧が2分4秒切る驚速タイムでダブルポール獲得/全日本ロード第2戦鈴鹿 予選

4/20(土) 10:50配信

オートスポーツweb

 全日本ロードレース選手権JSB1000クラスは4月20日、鈴鹿サーキットで第2戦の公式予選が行われ、高橋巧(Team HRC)がレース1、レース2でポールポジションを獲得した。

【画像】中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)

 第2戦鈴鹿は2レース制での開催。決勝レース1は鈴鹿8時間耐久ロードレースの出場権をかけた選抜レース、8耐トライアウト2ndステージとなっているため、スポット参戦も多く、練習走行と予選はAグループ、Bグループの2組に分かれて行われる。

 予選はAグループ、Bグループともに30分の計時予選形式で64台が出走、44台が決勝に進出する。各ライダーのベストタイムがレース1のスターティンググリッドとなり、各ライダーのセカンドベストタイムがレース2のスターティンググリッドとなる。

 開幕戦を制した中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)はAグループ、ホンダファクトリーの高橋巧はBグループでの走行。予選は、雲ひとつない快晴のなか、手元の集計で気温16度、路面温度23度のドライコンディションで午前8時40分にスタート。まずはAグループの33台がコースインしていく。

 Aグループの序盤は中須賀が2分5秒812でトップに。セッション開始10分を過ぎると、タイムを更新して2分5秒を切り、2分4秒880をマークする。

 残り10分を切ると、Aグループの各ライダーが最後のアタックへ。ここで渡辺一馬(Kawasaki Team GREEN)が2分5秒台に入れ始め、2回目のアタックではセクター1で全体ベストを出すと、2分5秒184をマークして2番手に浮上する。

 セッションが残り5分になると渡辺一樹(ヨシムラスズキMOTUL)が2分4秒980を記録。中須賀に続いて2分4秒台に入れて渡辺一馬から2番手を奪った。

 残り2分を切ったところで中須賀が最後のアタックへ。中須賀は、セクター3まで全体ベストを記録するも最終コーナーでトラフィックに引っかかり、タイム更新ならず、チェッカーとなった。

 Aグループは、中須賀が2分4秒880でトップとなり、2番手は渡辺一樹、3番手は渡辺一馬と続いた。

 Aグループの予選から15分後の午前9時25分にBグループのセッションがスタート。高橋巧を先頭にBグループの31台がコースへと向かう。

 一番にコースへと向かった高橋巧はいきなり2分4秒412を記録し、2分4秒台に入れトップに立つ。

 2分4秒台に入れた高橋巧は、すぐに2回目のアタックへ。このアタックでも各セクターを最速で周回すると、2分4秒を切り、2分3秒874を叩き出した。高橋巧がマークしたタイムは中須賀が持つ鈴鹿サーキットのコースレコード2分4秒876を約1秒上回るものだった。

 その後、2分3秒874を上回るものは現れず、グループBは高橋巧がトップで終えた。2番手は2分5秒647で野左根航汰(YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2)、3番手は2分5秒745で水野涼(MuSASHi RT HARC-PRO.Honda)と続いた。

 高橋巧が記録した2分3秒874は全体のベストタイムとなり、レース1で2017年の第3戦SUGO以来となるポールポジションを獲得。レース2のスターティンググリッドを決めるセカンドベストタイムでも高橋巧が2分3秒963で最速となり、鈴鹿サーキットで初のダブルポールを獲得した。

 中須賀はレース1、2ともに2番手グリッドを獲得。レース1で3番手グリッドを獲得したのは渡辺一樹、レース2は渡辺一馬が3番グリッドを獲得した。

 全日本ロードレース選手権第2戦鈴鹿のJSB1000クラスの予選結果は以下の通り。

■全日本ロードレース選手権第2戦鈴鹿
JSB1000クラス公式予選レース1順位結果(編集部集計)
Pos./No./Cls./Grp. /Rider/Team/Machine/Time
1/13/ /B/高橋巧/Team HRC/ホンダCBR1000RR SP2(2018)/2’03.874
2/1/ /A/中須賀克行/YAMAHA FACTORY RACING TEAM/ヤマハYZF-R1(2019)/2’04.880
3/26/ /A/渡辺一樹/ヨシムラスズキMOTUL/スズキGSX-R1000L9(2019)/2’04.980
4/23/ /A/渡辺一馬/Kawasaki Team GREEN/カワサキZX-10RR(2019)/2’05.184
5/4/ /B/野左根航汰/YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2/ヤマハYZF-R1(2018)/2’05.647
6/634/ /B/水野涼/MuSASHi RT HARC-PRO.Honda/ホンダCBR1000RR SP2(2017)/2’05.745
7/12/ /A/加賀山就臣/ヨシムラスズキMOTUL/スズキGSX-R1000L9(2019)/2’06.008
8/090/ /B/秋吉耕佑/au・テルルMotoUP RT/ホンダCBR1000RR SP2(2018)/2’06.649
9/64/ /A/岩戸亮介/Kawasaki Team GREEN/カワサキZX-10RR(2019)/2’06.712
10/72/ /A/高橋裕紀/KYB MORIWAKI RACING/ホンダCBR1000RR(2017)/2’07.630
11/75/ /B/前田恵助/YAMALUBE RACING TEAM/ヤマハYZF-R1(2018)/2’07.728
12/71/ /B/津田拓也/TK SUZUKI BLUE MAX/スズキGSX-R1000(2019)/2’07.846
13/35/8h/B/亀井雄大/Honda Suzuka Racing Team/ホンダCBR1000RR/2’08.081
14/15/ /B/Z.ザイディ/Honda Asia-Dream Racing with SHOWA/ホンダCBR1000RR(2017)/2’08.243
15/19/8h/A/濱原颯道/Honda Dream RT 桜井ホンダ/ホンダCBR1000RR SP2(2018)/2’08.280
16/95/ /A/生形秀之/エスパルスドリームレーシング/スズキGSX-R1000L8(2018)/2’09.035
17/806/ /B/長尾健吾/Zaif NCXX RACING&ZENKOUKAI/ヤマハYZF-R1(2019)/2’09.051
18/46/8h/A/星野知也/TONE RT SYNCEDGE4413/BMW・S1000RR(2017)/2’09.311
19/25/ /B/渥美心/TONE RT SYNCEDGE 4413/BMW・S1000RR(2016)/2’09.357
20/18/ /A/津田一磨/Team Baby Face/ヤマハYZF-R1/2’09.680
21/85/8h/B/中冨伸一/HiTMAN RC甲子園ヤマハ/ヤマハYZF-R1(2019)/2’09.771
22/080/ /A/羽田太河/au・テルルMotoUP RT/ホンダCBR1000RR SP2(2018)/2’10.292
23/3/8h/A/M.アチソン/KRP三陽工業&RS-ITOH/カワサキZX-10RR(2018)/2’10.328
24/52/8h/B/寺本幸司/TERAMOTO@J-TRIP Racing/BMW・S1000RR(2018)/2’10.726
25/98/8h/A/佐野勝人/チーム阪神ライディングスクール/カワサキZX-10RR(2017)/2’10.867
26/74/ /A/南本宗一郎/AKENOSPEED・YAMAHA/ヤマハYZF-R1(2016)/2’11.054
27/36/ /A/今野由寛/Moto Map SUPPLY/スズキGSX-R1000R(2019)/2’11.444
28/61/8h/B/奥田貴哉/Team de" LIGHT/ドゥカティ・パニガーレV4 R(2019)/2’11.553
29/44/ /A/関口太郎/Team ATJ/ホンダCBR1000RR SP2(2017)/2’11.646
30/70/8h/A/清末尚樹/TEAM WITH 87 KYUSYU/カワサキZX-10RR/2’11.668
31/55/8h/B/中島元気/Honda浜友会浜松エスカルゴ/ホンダCBR1000RR(2017)/2’11.863
32/31/8h/B/小島一浩/Honda 緑陽会熊本レーシング/ホンダCBR1000RR(2012)/2’12.150
33/80/8h/B/中本郡/MobiusGreen YAOKAWASAKI/カワサキZX-10RR(2017)/2’12.162
34/39/8h/A/辻本範行/TEAM VITAL SPIRIT/BMW・S1000RR(2017)/2’12.180
35/22/8h/B/児玉勇太/Team Kodama/ヤマハYZF-R1(2018)/2’12.560
36/30/8h/A/須貝義行/チームスガイレーシングジャパン/アプリリアRSV4 RF/2’12.664
37/54/8h/A/宮腰武/磐田レーシングファミリー/ヤマハYZF-R1(2015)/2’13.392
38/40/ /B/西中綱/ルート17&MOTORCYCLES#27/ホンダCBR1000RR(2014)/2’13.739
39/92/8h/B/樋口耕太/H.L.O RACING SUZUKIN/スズキGSX-R1000R(2017)/2’13.826
40/105/8h/A/大野英樹/moto CUBIC+Motorrad Toyota/BMW・S1000RR(2015)/2’13.831
41/90/8h/A/犬木翼/H.L.O RACING/スズキGSX-R1000R(2017)/2’13.940
42/45/8h/B/櫻山茂昇/信州活性プロジェクトTeam長野/ホンダCBR1000RR(2014)/2’15.139
43/37/8h/B/佐藤龍彦/磐田レーシングファミリー&YMC/ヤマハYZF-R1(2015)/2’15.153
44/78/8h/B/森健祐/HondaブルーヘルメットMSC/ホンダCBR1000RR(2017)/2’15.266
45/82/8h/A/筒井伸/BANNER RACING/ドゥカティパニガーレV4 R(2019)/2’15.284
46/66/8h/B/上林隆洸/浜松チームタイタン#2/スズキGSX-R1000(2017)/2’15.565
47/085/8h/A/中山友寛/Honda QCT 明和レーシング/ホンダCBR1000RR(2014)/2’15.716
48/77/8h/A/岡崎裕介/Honda 向陽会ドリームレーシングチーム/ホンダCBR1000RR(2018)/2’15.798
49/69/8h/A/桐井有希/山科カワサキ&オートレース宇部withYIC京都・BR/カワサキZX-10R(2017)/2’15.848
50/112/8h/B/下田和也/Honda EG Racing #112/ホンダCBR1000RR(2017)/2’15.873
51/42/8h/B/武田数馬/浜松チームタイタン#1/スズキGSX-R1000(2017)/2’15.923
52/111/8h/A/榊原真之介/Honda 向陽会ドリームレーシングチーム/ホンダCBR1000RR(2018)/2’16.947
53/47/8h/A/大貫貴彦/CLUBNEXT+ネオラグーナ/ホンダCBR1000RR(2012)/2’17.196
54/106/8h/B/森中忍/moto CUBIC+Motorrad Toyota/BMW・S1000RR(2015)/2’17.284
55/73/8h/B/池田吉隆/NIPPON SUMATRA BIO MASSE+D2/ヤマハYZF-R1(2017)/2’17.397
56/86/8h/B/安藤元之/Honda QCT 明和レーシング/ホンダCBR1000RR(2017)/2’17.457
57/67/8h/A/宇都敏明/ファンファクトリーとCS STANCE 1/BMW・S1000RR(2018)/2’17.853
58/68/8h/B/松本正幸/山科カワサキ&オートレース宇部&YIC京都&BR/カワサキZX-10R(2019)/2’18.117
59/57/8h/A/平城彰雄/ファンファクトリーとCS STANCE 2/BMW・S1000RR(2018)/2’18.210
60/97/8h/B/辻敏彦/ATOUN TIO Verity/BMW・S1000RR(2017)/2’18.684
61/93/8h/A/久野光博/ヒロノスポーツ&KSWORKS瓦工事久野巧業スピードテック/ヤマハYZF-R1(2016)/2’18.754
62/81/8h/B/岡田寛正/HondaブルーヘルメットMSC熊本/ホンダCBR1000RR(2017)/2’18.965
63/79/8h/A/高橋勇輝/HondaブルーヘルメットMSC/ホンダCBR1000RR(2017)/2’19.164
-/41/ /A/田所隼/Honda Suzuka Racing Team/ホンダCBR1000RR(2017)/計測できず


■全日本ロードレース選手権第2戦鈴鹿
JSB1000クラス公式予選レース2順位結果(編集部集計)
Pos./No./Cls./Grp. /Rider/Team/Machine/Time
1/13/ /B/高橋巧/Team HRC/ホンダCBR1000RR SP2(2018)/2’03.963
2/1/ /A/中須賀克行/YAMAHA FACTORY RACING TEAM/ヤマハYZF-R1(2019)/2’04.953
3/23/ /A/渡辺一馬/Kawasaki Team GREEN/カワサキZX-10RR(2019)/2’05.200
4/4/ /B/野左根航汰/YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2/ヤマハYZF-R1(2018)/2’05.694
5/634/ /B/水野涼/MuSASHi RT HARC-PRO.Honda/ホンダCBR1000RR SP2(2017)/2’06.313
6/12/ /A/加賀山就臣/ヨシムラスズキMOTUL/スズキGSX-R1000L9(2019)/2’06.468
7/26/ /A/渡辺一樹/ヨシムラスズキMOTUL/スズキGSX-R1000L9(2019)/2’06.631
8/090/ /B/秋吉耕佑/au・テルルMotoUP RT/ホンダCBR1000RR SP2(2018)/2’06.707
9/64/ /A/岩戸亮介/Kawasaki Team GREEN/カワサキZX-10RR(2019)/2’06.729
10/75/ /B/前田恵助/YAMALUBE RACING TEAM/ヤマハYZF-R1(2018)/2’07.774
11/71/ /B/津田拓也/TK SUZUKI BLUE MAX/スズキGSX-R1000(2019)/2’08.050
12/72/ /A/高橋裕紀/KYB MORIWAKI RACING/ホンダCBR1000RR(2017)/2’08.121
13/15/ /B/Z.ザイディ/Honda Asia-Dream Racing with SHOWA/ホンダCBR1000RR(2017)/2’08.515
14/19/8h/A/濱原颯道/Honda Dream RT 桜井ホンダ/ホンダCBR1000RR SP2(2018)/2’08.652
15/35/8h/B/亀井雄大/Honda Suzuka Racing Team/ホンダCBR1000RR/2’08.864
16/95/ /A/生形秀之/エスパルスドリームレーシング/スズキGSX-R1000L8(2018)/2’09.062
17/25/ /B/渥美心/TONE RT SYNCEDGE 4413/BMW・S1000RR(2016)/2’09.440
18/806/ /B/長尾健吾/Zaif NCXX RACING&ZENKOUKAI/ヤマハYZF-R1(2019)/2’09.459
19/18/ /A/津田一磨/Team Baby Face/ヤマハYZF-R1/2’10.049
20/3/8h/A/M.アチソン/KRP三陽工業&RS-ITOH/カワサキZX-10RR(2018)/2’10.414
21/46/8h/A/星野知也/TONE RT SYNCEDGE4413/BMW・S1000RR(2017)/2’10.735
22/85/8h/B/中冨伸一/HiTMAN RC甲子園ヤマハ/ヤマハYZF-R1(2019)/2’10.793
23/98/8h/A/佐野勝人/チーム阪神ライディングスクール/カワサキZX-10RR(2017)/2’11.028
24/74/ /A/南本宗一郎/AKENOSPEED・YAMAHA/ヤマハYZF-R1(2016)/2’11.224
25/080/ /A/羽田太河/au・テルルMotoUP RT/ホンダCBR1000RR SP2(2018)/2’11.365
26/36/ /A/今野由寛/Moto Map SUPPLY/スズキGSX-R1000R(2019)/2’11.462
27/61/8h/B/奥田貴哉/Team de" LIGHT/ドゥカティ・パニガーレV4 R(2019)/2’11.574
28/44/ /A/関口太郎/Team ATJ/ホンダCBR1000RR SP2(2017)/2’11.857
29/70/8h/A/清末尚樹/TEAM WITH 87 KYUSYU/カワサキZX-10RR/2’12.082
30/52/8h/B/寺本幸司/TERAMOTO@J-TRIP Racing/BMW・S1000RR(2018)/2’12.113
31/55/8h/B/中島元気/Honda浜友会浜松エスカルゴ/ホンダCBR1000RR(2017)/2’12.220
32/31/8h/B/小島一浩/Honda 緑陽会熊本レーシング/ホンダCBR1000RR(2012)/2’12.312
33/39/8h/A/辻本範行/TEAM VITAL SPIRIT/BMW・S1000RR(2017)/2’12.943
34/80/8h/B/中本郡/MobiusGreen YAOKAWASAKI/カワサキZX-10RR(2017)/2’13.079
35/22/8h/B/児玉勇太/Team Kodama/ヤマハYZF-R1(2018)/2’13.226
36/30/8h/A/須貝義行/チームスガイレーシングジャパン/アプリリアRSV4 RF/2’13.398
37/54/8h/A/宮腰武/磐田レーシングファミリー/ヤマハYZF-R1(2015)/2’13.609
38/40/ /B/西中綱/ルート17&MOTORCYCLES#27/ホンダCBR1000RR(2014)/2’14.590
39/92/8h/B/樋口耕太/H.L.O RACING SUZUKIN/スズキGSX-R1000R(2017)/2’14.761
40/90/8h/A/犬木翼/H.L.O RACING/スズキGSX-R1000R(2017)/2’14.931
41/105/8h/A/大野英樹/moto CUBIC+Motorrad Toyota/BMW・S1000RR(2015)/2’15.054
42/78/8h/B/森健祐/HondaブルーヘルメットMSC/ホンダCBR1000RR(2017)/2’15.300
43/82/8h/A/筒井伸/BANNER RACING/ドゥカティパニガーレV4 R(2019)/2’15.503
44/37/8h/B/佐藤龍彦/磐田レーシングファミリー&YMC/ヤマハYZF-R1(2015)/2’15.668
45/112/8h/B/下田和也/Honda EG Racing #112/ホンダCBR1000RR(2017)/2’15.920
46/45/8h/B/櫻山茂昇/信州活性プロジェクトTeam長野/ホンダCBR1000RR(2014)/2’15.955
47/085/8h/A/中山友寛/Honda QCT 明和レーシング/ホンダCBR1000RR(2014)/2’16.003
48/69/8h/A/桐井有希/山科カワサキ&オートレース宇部withYIC京都・BR/カワサキZX-10R(2017)/2’16.070
49/42/8h/B/武田数馬/浜松チームタイタン#1/スズキGSX-R1000(2017)/2’16.570
50/77/8h/A/岡崎裕介/Honda 向陽会ドリームレーシングチーム/ホンダCBR1000RR(2018)/2’17.298
51/66/8h/B/上林隆洸/浜松チームタイタン#2/スズキGSX-R1000(2017)/2’17.304
52/73/8h/B/池田吉隆/NIPPON SUMATRA BIO MASSE+D2/ヤマハYZF-R1(2017)/2’17.470
53/86/8h/B/安藤元之/Honda QCT 明和レーシング/ホンダCBR1000RR(2017)/2’17.472
54/47/8h/A/大貫貴彦/CLUBNEXT+ネオラグーナ/ホンダCBR1000RR(2012)/2’17.544
55/106/8h/B/森中忍/moto CUBIC+Motorrad Toyota/BMW・S1000RR(2015)/2’17.723
56/67/8h/A/宇都敏明/ファンファクトリーとCS STANCE 1/BMW・S1000RR(2018)/2’17.990
57/57/8h/A/平城彰雄/ファンファクトリーとCS STANCE 2/BMW・S1000RR(2018)/2’18.226
58/68/8h/B/松本正幸/山科カワサキ&オートレース宇部&YIC京都&BR/カワサキZX-10R(2019)/2’18.346
59/97/8h/B/辻敏彦/ATOUN TIO Verity/BMW・S1000RR(2017)/2’18.813
60/111/8h/A/榊原真之介/Honda 向陽会ドリームレーシングチーム/ホンダCBR1000RR(2018)/2’18.881
61/93/8h/A/久野光博/ヒロノスポーツ&KSWORKS瓦工事久野巧業スピードテック/ヤマハYZF-R1(2016)/2’19.056
62/79/8h/A/高橋勇輝/HondaブルーヘルメットMSC/ホンダCBR1000RR(2017)/2’19.583
63/81/8h/B/岡田寛正/HondaブルーヘルメットMSC熊本/ホンダCBR1000RR(2017)/2’19.752
-/41/ /A/田所隼/Honda Suzuka Racing Team/ホンダCBR1000RR(2017)/計測できず


[オートスポーツweb ]

最終更新:4/21(日) 0:08
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事